プレパパ必見!ママが妊娠中にやること・ やらないこと6選

育児

プレパパ(=パパになる前の妊娠期間)の皆さん、何をしていいかお悩みではありませんか?

育児本を読んでもママ目線のアドバイスばかりです…

 

そんなプレパパに、育児中のパパから伝えたいことをまとめてみました。

育児本に書くようなマジメな話ではなく、実際に自分がやってよかった(やらなければよかった)ようなことばかりです。

 

・家事をやってみる →家事の断捨離
・外食やプチ旅行に  →悔いのないように
・勉強,ゲーム,飲み会 →これも今のうち
・育児用品を揃える →要らなくなります
・ママを連れまわす →休みましょう
・大きな決断をする →価値観は変わります
育児パパ
育児パパ

やって良かったこともありますが
失敗したことも数々あります…

ママの妊娠中にやって良かったこと 

まずはママの妊娠中にやって良かったこと(やればよかったこと)をまとめてみました。

 

家事を一通り全部やってみる

1週間でもいいので、まずは家事を全部ひとりでやってみましょう。

 

全部やろうとすると山のようにタスクがあるのが分かります。それを実感した上で家事の断捨離を始めたい、という意図です。

 

特に名も無き家事が多いのが分かります。

洗濯  →畳む、しまう、洗剤補充
料理  →献立作り、買い物、キッチンリセット
掃除  →掃除機前の床片付け、物を減らす
ゴミ出し →ゴミの日の確認、ゴミ集め、袋掛け

我が家ではママのつわり期に1ヶ月程度、家事担当をしてみました。

会社に行きながらあまりのタスクの多さに、私は疲れ切ってしまいました…
(元々共働きで分担もしていたのですが)

kaji

育児中にそのタスクを全てこなすのは不可能だと気が付き、時短家電の一斉導入を決めました!

まずは現状分析のため、やってみるのが肝心です。

 

二人で外食、プチ旅行に行く

子育て中の方は共感頂けると思いますが、産後当分の間は外出は中々に困難ですよね。

もちろん買い物や公園等には行けますが、やはり我が子の授乳や昼寝の時間が気になり、外出しても数時間が限界です。

 

心残りにならないよう、色々と行っておきましょう!

travel

勉強、ゲーム、飲みに行く

あまり良いアドバイスではないですが、これもプレパパのうちです!

特に奥様が里帰り等で不在であれば大チャンスです!

 

子供が産まれてからは、じっくり勉強やゲームの時間を確保するのは難しいです。同僚や友達と飲みに行くのも産まれる前です。

子育てが始まったらそんな暇は有りません。そもそも子供が可愛すぎて、行く気にもなりません(笑)

※奥様のつわり期は絶対NGです!全力で支えましょう。

 

ママの妊娠中にやらなくて良いこと

続いては、ママの妊娠中にやらなくて良いこと(やって失敗したこと)をまとめてみました。

 

育児用品を買い揃える

代表的なものがベビーカーです。

友人の話ですが、産前に高価なベビーカーを買ったものの子供が全然乗ってくれないとのこと。
(1回しか使ってないとか…)

あまりにもったいないです!

 

どちらにせよ産後1ヶ月は乗れないので、産まれてからでも十分間に合います。

我が家は産後2ヶ月で購入しに行ったので、本人が気に入ったものを買えました!

 

またベビー服もたくさん買いたくなりますが、サイズアウトはあっという間です。産まれてからの頂ける貰い物も多いので、少しずつの買い足しで十分です。

産まれる前の買い物は必須なものに留め、後は下見しておくのが良さそうです。

 

長時間、ママを連れ回す

これはプレパパ期最大の失敗でした。車の買換え期とつわりが重なり、長時間連れ回すことになってしまいました。

 

つわり期は本当に辛いようなので、できるだけ家で休みましょう。

また赤ちゃんの分まで睡眠時間が要るので、ゆっくり寝かせてあげましょう。

tuwari

転職・ 引越・ 大きな買い物をする

これも避けた方が吉です。

子供が産まれてみると、考え方が180度変わるからです。

 

私もママの妊娠中に転職活動を並行しており、無事内定もしていました。

しかし子供が産まれてみると、子供第一の考えに変わるため、価値観は一変しました。(私の場合、引越しと年収ダウンの要素があり諦めました)

 

同様に大きな買い物(自動車・ 大きな家具家電・ ブランド物) も少し待った方がいいでしょう。

産まれてみたら要らなくなる可能性も十分にありますよ!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?共感出来るものはありましたか?

 

家事をやってみる
外食・プチ旅行に行く
飲み・ゲーム・ 勉強もやっておく
育児用品は抑えめに
つわり期は家で大人しく
大きな決断はしない

 

妊娠期間も長いようであっという間の数か月です。

産まれてきたら大変ですがそれ以上の喜びも多いので焦らずに。

育児パパ
育児パパ

ぜひ楽しいプレパパ(ママ)期を
楽しんでくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました