育児パパ3つの『勘違い』/6か月間で気がついたこと

育児

パパやプレパパに質問ですが、「ママにしかできない」「子育て中は自分の時間がない」ということを思ったことや聞いたことありませんか?

私も同じようなことを聞いたことがありますが、実際にそれは勘違いではないかと思っています。

 

どれも子育て中に気が付くことばかりですが、先入観があると気が付くまでに時間がかかります。

初めからポイント分かっておくと、楽しく平和に子育てができると思い共有します!

 

・パパにしかできない→やればできる
・自分の時間が無い→育児も自分の時間
・考えが分からない→サイン有り
育児パパ
育児パパ

あくまで個人的な考えですが

何かのお役には立てれば嬉しいです!

育児パパ、3つの勘違い

これらは実際が今まで耳にしたことのあった3点です。どれも育児をしていくうちに勘違いだと気が付くことができました!

 

勘違い①「パパにはできない」

妊娠から出産までほとんどパパの出番は無く、産まれてからも子供はママとの時間が多いです。そのせいか抱っこもミルクもゲップのさせ方も、ママの方が上手いです。

だから「パパにはできない」と思いがちです。

 

でも諦めずに慣れながら覚えてみましょう!初めはママの指摘を受けながらかもしれまんせんが、徐々に同じことができるようになります。

その時気が付きます。「ママにしかできない」というのはほとんどないということ。

極論、母乳以外は全て可能では?と。

 

これは決してママを軽視しているのではなく、休日に育児全てのことをパパがこなせれば、ママを少しでも休ませてあげられます。

 

我が家も夜の寝かし付けはパパが担当なので、これはパパの得意分野!と自慢出来ます。

2人で出来ることが増えれば時間の自由度も増えますよ!

baby_papa

勘違い②「自分の時間が無い」

子供が産まれると「自分の時間が無くなる」という噂です。

私はそうは思いません。子供と遊んでいる時間も自分の時間だからです。

 

もしスマホで動画やゲームをしたいのであれば、子供のお昼寝の時間に隣で遊ぶこともできますよ。時間はどこかにあります。

 

確かに、ゴルフや飲み会といった趣味は難しいかもしれません。でも一旦お休みでも良いと思います。

子供といる時間はそれ以上に楽しいですよ!

 

勘違い③「何を考えているか分からない」

確かにしばらくは言葉を話すことができず明確には理解できません。

しかし子供は泣く・笑う・興味を示すというアクションを使って、何かしら意思表示をしてくれます。

 

慣れてくるうちに、何を考えているのか分かるようになってきました。
(もちろん我が子のことだけですが)

ただ、それでも早く話したいなーとは思いますね…

baby_smile

改めて勘違いではなかった3選

実際に育児をしてみて、勘違いではない=事実もありました。

 

事実①「時間がない」

育児をしていると時間が過ぎるのがあっという間です。気が付けばもう夕方、ということもしばしば。産まれる前のダラダラした時間の過ごし方もなかなか難しいので、上手く時間を使ってくださいね!

 

ただ我が家は時短家電の一斉導入で自由時間は増えました。

お困りの方にはぜひご検討ください!

 

事実②「ママは大変」

これまでご説明のようにパパも色々頑張れますが、結局ママは大変です。

パパには仕事の時間があったり、授乳はママメインだったりとやはり育児のメインはママになりがちです。それでなくても出産という一大イベントを乗り越えているのです。

 

とにかくママを労わってあげたいですね。

 

事実③「我が子が一番カワイイ」

先輩パパママには聞いていましたが、みんな口を揃えて「自分の子供が一番カワイイ」と言いました。

「 親バカだなぁ…」と聞いていましたがこれは事実でした!

 

決して目鼻立ちがクッキリのアイドル系でも無いうちの子供ですが、ダントツで一番カワイイです。

申し訳とは思いながら他の子と見比べても、明らかに優勝です(笑)

 

そんな世界一カワイイ子供のためになんでも頑張れそうですね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

皆様がお持ちだった勘違い、共感できる点などありましたでしょうか?

・パパにしかできない→やればできる
・自分の時間が無い→育児も自分の時間
・考えが分からない→サイン有り
育児パパ
育児パパ

皆様の子育てに

少しでも役に立てれば光栄です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました